FC2ブログ

ロータス大久保 社員のつぶやき

明石市大久保町で昭和29年からまじめにコツコツ『町の車屋さん』続けてます。ホームページもかれこれ2006年4月から。。書き溜めた社員のコラム、せっかくなので過去にさかのぼって徐々に書き足していきます*^-^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「僕らは奇跡でできている」

人のすごいと思う所を100個言えますか?
2、3個は言えても、とても100個は無理だと思うんじゃないでしょうか。

今クールで放送されている
『僕らは奇跡でできている』
の主人公は、周りの人のすごい所を100個言うことが出来ます。

「よく食べます」
「歩くのが速いです」
「箸を上手に使えます」
「会った時、こんにちは、って言ってくれます」

普通のことです。当たり前のことです。
「誰でも出来ることじゃないですか」
と反論する相手に主人公は言います。
「誰でも出来ることは、出来てもすごくないんですか?」

彼は、いわゆる「普通」の人とはずいぶん違っています。
人とのコミュニケーションが苦手で、特定のものにこだわりがあったりして、
変人扱いされたり、親に見捨てられたりしたこともありましたが、
周りに彼の「個性」を理解してくれる人がいてくれるので、彼らしく生きています。
彼にとっては「普通」というものは、とても理解しがたく、成し難いことなんだと思います。

最近は当たり前のことも平気でやらない人も増えています。
普通のことを当たり前に出来ることは、とても難しい、すごいことなんだと思います。

親のお手伝いは当たり前。
いつの間にかそんな風になってしまってますが、
最初の頃はとても褒めていました。
お手伝いしてくれるのはすごいこと。
感謝の気持ちを思い出そうと思います。
前回のコラムとダブってしまっていますね(笑)

スポンサーサイト



| 山口 | 13:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lotasookubo.blog.fc2.com/tb.php/789-d8b11523

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT