FC2ブログ

ロータス大久保 社員のつぶやき

明石市大久保町で昭和29年からまじめにコツコツ『町の車屋さん』続けてます。ホームページもかれこれ2006年4月から。。書き溜めた社員のコラム、せっかくなので過去にさかのぼって徐々に書き足していきます*^-^

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ローカルルール?

連休で、家族旅行に出かけました。
行き先は松山・高松・徳島です。
ずっと念願だった祖谷のかずら橋に行くこともでき、
「孤独のグルメ」を見て以来食べたかった 宇和島風鯛めし も食べることができ、
楽しい旅行だったのですが、松山市内を走る車の運転の荒さにはびっくりしました。
以前怖いと思った名古屋市内以上です。
ウインカーを出さずに曲がったり、赤信号になっても3台くらい交差点に突っ込んできたり、
踏切で一旦停止どころか速度も落とさないで通過したり。
一方通行の狭い路地に停車中の車が、後方確認せずに動き出し、危うくうちの車に接触する所でした。
スピードは出てなくても、急ブレーキをかけると体が結構飛ぶんだと身をもって学びました。
顔面強打と突き指くらいで済んで良かったですが、
今後は後部座席でもちゃんとシートベルトを締めようと思いました。
松山に行かれる際は、どうぞ後注意下さい。
スポンサーサイト

| 山口 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山賊と海賊。

本日はちょっと面白写真を。

300915山賊と海賊

山口県岩国市 いろり山賊玖珂店 近くにある案内看板です。
突っ込みどころ満載な感じの看板です。著作権には係らないでしょうか(笑)
しかし、二度見してしまうインパクトある看板かなぁと思いました。
お近くにお越しの際は是非探してみてください…撤去される前に!(´∀`σ)σ

| 山口 | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

被災した観光地。

盆帰省の途中、広島県の景勝地 帝釈峡(たいしゃくきょう) へ寄って行きました。
写真は、有名な 雄橋(おんばし) という天然橋です。
もともと鍾乳洞だったものの天井部分が崩れて、一部だけが橋状に残ったものとのこと。
昔は生活道として使われていたそうです。

300908帝釈峡

まだまだ豪雨の爪あともあちこち残っていましたが観光するには全く問題なく、
天然あまごの塩焼きも美味しく頂いてきました。
ちょうどこの日の朝、テレビで
観光客が遠慮して来てくれないので困っている
と帝釈峡の観光に携わる人が嘆いている様子が放送されていたんだと
実家に着いてから聞かされました。
夏場は自然の中を散策する以外にも、流しそうめんや釣堀などでとてもにぎわっているらしのですが、
私たちがお邪魔したときにも、ほとんど観光客はいませんでした。
そういえば、岡山県も
倉敷市真備町が被災されたので観光客が来なくなっている、ぜひ復興のためにも観光に来てください
と、美観地区の人が訴えておられるのをテレビで見ました。

被災地に観光なんて申し訳ないと思ってしり込みするより、
きちんと情報収集して被災地の為になる行動が出来たらなと改めて思いました。

ちなみに帝釈峡は秋の紅葉の観光がお勧め。
当社からは、中国道を使って約3時間程の距離です。
秋の行楽シーズン前に、ぜひ当社で愛車の点検を!

| 山口 | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風21号

みなさん台風の被害はありませんでしたか?
我が家は大きな被害はありませんでした。
とはいっても安心していられません。台風シーズンはまだこれからですし。。。

自動車についても
ガラス割れや飛来物等で車に損害があったりすると車両保険入ってないと実費負担になるし
今回、神戸で高潮で浸水被害でてますが、そういうときも車両保険で対応できます。
もし車両保険に加入されていない、入ってるかわからないなど気になった方は
一度確認されてみては。
自動車保険では、事故以外のリスクにも備えないといけないと
改めて痛感したところです。


| 東根 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛車の燃費。&いもとようこさん。

愛車 フィットHV も購入して4年半が経ち、
先日、走行距離が5万キロを超えました。
トータルの燃費はちょうど20.0km/Lでした。
ネットで検索したいろんな方の実燃費より悪いのは、
普段通勤でのろのろ運転することが多いのと、
昼休憩をアイドリングした車の中でしているせいかなと思います。
しかしまあ、私としては満足のいく燃費。
これからも出来るだけ大事に乗っていこうと思います。

さて、本日の写真は
いもとようこの世界展 です。
最終日に行ってきました。

誰でも一度はいもとさんの絵を目にされたことがあるんじゃないかと思います。
300903いもとようこ
左上に写しているのは2005年に購入した思い出の本です。
当時、闘病中の長男にせがまれ、何百回と音読した本。
もうぼろぼろだし、誰も読まなくなってしまいましたが、捨てられず。
この本にサインしていただこうと
先着100名を目指して開場前に並んだのですが…
ほんの10人差くらいでアウトでした。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし、市販本ではわからない細かく作りこまれた原画をたくさん見られて良かったです。
チケットも四種類のイラストから選べる可愛らしい透明なチケット。
さらに、本を購入するとおまけでイラスト入りの絆創膏が。
良い思い出になりました。

いもとようこさん、いわさきちひろさん、きたのじゅんこさん
このお三方の絵は、可愛くてきれいで画集を買うほど好きです。
中でもいもとようこさんの絵本はたくさん出ていて手に入りやすく子供向けなので、
お子さんやお孫さんへのプレゼントにお勧めです。

| 山口 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |